心の錯覚とは

メンタルアカウンティングをご存じだろうか?

[Think Clearly] ロルフ・ドベリ著 サンマーク出版

働いた1000円より道端で拾った1000円の方が気軽に使うことができる

これを応用して、自分のお金でありながら、お金を「自由に使える枠」と「貯める枠」のように分けて、自らの心を錯覚させて心が穏やかになるようにできるのが上手な利用法だ。

つまりこれは何に帰結するかというと、物事を前向きに解釈できることにもつながる。

ピークエンドの法則

著書内に挙げられる例ではご飯の料金を前払いするか後払いするかの違いについて触れている。

心理学でいう「ピークエンドの法則」といい、物事の想いではピーク(絶頂)とエンド(終わり)しか記憶に残らないというものだ。

つまり先に支払えば苦々しい想いでが残らず気分良く終えられる。

これはプレコミットメントというメンタルアカウンティング手法らしい。

活用でストレスフリーへ

起きた事象は我々には到底変えることはできないため、解釈の仕方で気持ちを変えられるのであればよりストレスフリーの日々を送ることができるだろう。

それはあらゆることに生きてくる。考え方一つで人生が変わる可能性も出てくるのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました